2017.06.21 

鯉の歴史 ~復興の象徴~

初めまして!東北中2年の、TⅯとNです。職場体験で、アオーレに来ています。

今回はアオーレにいる、錦鯉の歴史について紹介します!

今から約370年前、山古志地域を中心とした二十村郷が形成されました。

村民は棚池を活用し、食用鯉を飼育していました。正月の来客時には池から鯉をとり、「鯉の洗い」や「鯉こく」を

だしてもてなしました。彼らにとって鯉は貴重な食料でした。

その折、突然変異で模様のついた鯉(模様鯉)が現れそれが「錦鯉」のはじまりとなりました。

いまでは、100種類以上の鯉がいます。長岡では、錦鯉を市の魚とし、震災の復興の象徴となりました。

P1020698

カワ(・∀・)イイ!!

P1020695

 

NとTⅯ

ページの先頭へ