2018.05.11 

未来への船出 未来に咲く花

本日よりホワイエにて草月流いけばな展が開催されています。

草月流さんは毎回、見るものを「あっ‼」と言わせる生け花を見せてくださいます。

今回は開府400年市民企画として、
いけばなプラス新潟大学教育学部芸術環境講座丹治研究室と協働でオブジェを設置。
このオブジェが凄いんですΣ(゚Д゚)

IMG_4996

ご覧の通り船には何やら装飾が付いており、中には様々な靴が

IMG_5005

この靴が伝えているのは【足跡】
過去から現在にかけて歩んできた証、そして未来へとさらに進んでいく

また、この地 長岡は川があるからこそ発展をしてきた町
そんな長岡がこの先 未来へ向けて大きく漕ぎ出していけるよう
船をメインとしたオブジェとなっております。

そんな船の装飾として周りに付いているのが
コチラ

IMG_5004

様々な絵やメッセージが書かれた折紙に花の種が入っています。

IMG_5003

こちらの種は来場者にお持ち帰りいただき花を咲かせ
人と人、地域の輪を未来へ繋ぐといった思いが込められています。

ホワイエには、こちらの船以外にも大作が2点 展示されています。
IMG_4981

IMG_4985

【会場】ホワイエ
5/11(金)~5/16(水) 10:00~18:00 ※16日は17:00まで

明日の5/12(土)からはホールBCにて会員の皆さんの力作もご覧いただけます。

【会場】市民交流ホールBC
5/12(土) 10:00~18:00
5/13(日)10:00~17:00

個性豊かな作品を是非見にいらしてください。

EMI

ページの先頭へ