2019.02.20 

お殿様のひな人形

先日このブログで紹介しました「越後長岡ひなものがたり」ですが、アオーレ長岡議場ロビーで本日から「牧野家ゆかりの雛人形」の展示が始まりました。

牧野家は1618年から明治維新までの250年あまり、長岡藩主として長岡の地を統治した大名家です。

その牧野家にゆかりのあるお雛様を市民の方へお披露目されました。

今日は、牧野家17代当主牧野忠昌さんから展示品の解説をしていただきました。

こちらのは「有職雛(ゆうそくびな)」といいまして、公家の装束を着ている雛人形です。

その他、明治天皇の御后、昭憲皇太后からの拝領品など貴重なものをご覧いただけます。

普段入ることが出来ない議場のロビーに入ることが出来る機会にぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの展示は、2月27日(水)まで毎日午前9時~午後5時にご覧いただけます。

(U)

 

ページの先頭へ