長岡瞽女(ごぜ)・蔵開き門付(かどづ)け

長岡瞽女(ごぜ)・蔵開き門付(かどづ)け

開催日 2021年1月11日(月)
時間 10:00~
ナカドマでの説明は10~20分程度でその後大手通へ出発します
会場 ナカドマ
料金 観覧無料
ナカドマで長岡瞽女・蔵開き門付けの解説を開いた後、大手通り周辺の商店の店前にて門付けの再現をします。

瞽女さんを知っていますか?瞽女(ごぜ)さんは、「盲御前(めくらごぜん)」という敬称に由来する日本の女性の盲人芸能者。近世までにはほぼ全国的に活躍し、20世紀には新潟県を中心に北陸地方などを転々としながら三味線、ときには胡弓を弾き唄い、門付巡業を主として生業とした旅芸人です。

新しい年が明けた1月11日は、その年初めて蔵を開き、商売繁盛・家内安全を祈願しました。城下町長岡では蔵開きの風習があり、当日は瞽女さんが家々を門付け唄を唄って歩きました。かつて長岡にいた瞽女さんに関心を持ってほしいです。
お問い合わせ
瞽女唄ネットワーク
事務局☎0258(46)8054(鈴木方)
ページの先頭へ